2018年04月10日

有在庫セラーは仕入精度が命

おはようございます

妻が風邪をひいてしまい 本日は風邪をひいたなか子育てをしてくれていて大変心苦しく思っております

これが個人事業主時代なら休んで変わることもできるのですが

先月、社員に体調管理も大事な仕事だからと言ったばかりなので 休むわけにもいきません

組織化したデメリットです


さて、タイトルの件ですが

有在庫販売をしているセラーは 無在庫セラーみたいな売れてから仕入るという仕入方ができません

そのため、仕入る商品に関してはしっかりと利益が上がり 売れるということが重要になります

適当に仕入れている人でも 数字の上限を上げるのを狙わなければ 赤字をたくさん作ろうがトータルで黒ならやっていけるかもしれませんけどね

しかし、以前 無在庫セラーで凄い人と話した時に ツールを使いリミットいっぱいに出品するのは当然

しかし、その出品のなかに手動で吟味した商品の質と量をどれだけ入れられるかで 他のセラーとの差がつくと言っていて

とても関心してしまいました

無在庫セラーはツールで大量に引っ張ってきて その中でヤバイ商品を削除して出品しているだけと思っていたので・・・



無在庫セラーの人でも凄い人だと そのまでの意識でやっていると思うと 有在庫のセラーは高い精度で仕入れていかないと絶対に勝てないなと思います

最近、この手の話題が多いのも 会社の人数が増えてきて資金を以前より相当上手く回さなければいけない必要性がでたからなんですけどね

コンサル依頼現在再開しましたので希望の方はコメントより相談ください


本日はここまです

最後までありがとうございました

posted by シン at 10:24| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。