2018年06月28日

時短になったお勧め家電

こんばんは

amazon今週、入金遅くないですかね・・・

そう感じているのはウチだけでしょうか

おかげで会社全体で仕入基準を引き上げて仕入資金の調整と 今年は一切封印していたクレジットカードにも手をつけてしまいました



さて

タイトルの件ですが、結婚して家事に育児と仕事以外の時間が増えて 必然的に仕事時間が減っています

毎朝5時半に起きるなどの努力はしておりますが 補いきれません

一人暮らしの頃は 事務所兼住居だったので朝から晩まで職場みたいなものだったので

そこで少しでも時間を確保しようと買った家電製品の中で買って良かったものを紹介します


一番は食器洗い乾燥機です

家族全員のものを洗うと1回15分かかったりすることもありました

それが1日2回です

それが機械につめていくだけなので3分ぐらいまで短縮できました

意外だったのが 手で洗うよりも断然綺麗に洗えます(手では使えないような強力な洗剤と、漂白剤と、熱湯のおかげでしょうが)

熱湯が使用されるのである程度の殺菌ができるのもお勧めです

価格は工事費や分岐水栓込みで7万程度しますが 年間で110時間程度時短できたので費用対効果はかなり高いです

プロなら1時間で3000円の利益はまずだせるでしょうし


次は乾燥機能付きの洗濯機です

うちはヒートポンプ式のドラム洗濯機にしましたが 縦型でも乾燥機能がついているのがポイントです

一番のメリットは干すという工程を省くことができることですね

外干しする人は雨の日や風の強い日、台風の日などは外にほしくにくいでしょうし 夏場だと蚊が入ってきたりします

しかし、洗濯機に入れるだけで乾燥までやってくれます

台風とか梅雨とか関係ありません

買うまで気づかなかったメリットとして、すぐに乾燥に入るので雑菌が繁殖しにくく 温度も高いのである程度の殺菌効果もあると思います

すると服についていたにおいなどがかなり減りました

汗をかなりかいたあとに洗うと 干したあとににおいが残っていることなどがありましたが 乾燥機能つきだとそのようなことはありません

デメリットとして ヒートポンプのドラム式洗濯機だと15万は今の相場だとします

導入コストがかなり高いです

縦型のヒーター式でも7万ぐらいでしょうか

こちらは電気代が高くなり 生地も傷みやすいと聞きますがどの程度かは使ってないし比べていないので分かりません


しかし、どちらを導入しても家事代行などの人力をいれて時短した分よりも 機械化の方がはるかに低コストになります

余計な気をつかうこともありませんし


買っても結局時短にならなかったのはロボット式掃除機です

ルンバなどのハイエンドではなく 1万以下の商品を2種類買ったのでなんともいえませんが 少しの段差にひっかかって電池切れでとまったり

入り込むぐらいの隙間に入ってしまいでてこれなくなったのを出したりで 自分が時間を使ってしまい 結局使わなくなってしまいました

フローリングで物がほとんどないような部屋なら真価を発揮すると思います


副業でやっている方も 専業で本気でやり込んでいる方もどちらももっと時間があればと思う人も多いと思います

家事の機械化も時間を作り出す一つの方法になるので検討ください


コンサル依頼現在再開しましたので希望の方はコメントより相談ください
組織化もふまえたコンサルをいたします

本日はここまです

最後までありがとうございました


posted by シン at 22:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。