2019年12月31日

税理士法人変更しました

タイトルの通り 税理士法人を変更いたしました


ベンチャーサポートさんが年間なんだかんだで100万のコストで 値上げ後は140万程度になるはずだったのですが


受け入れ先は記帳、消費税、決算含め 年間税込50万程度です


面談ではなくスカイプで相談は無制限で 2か月に一度報告が来ます


まだ頼み始めなので この判断が吉とでるか凶とでるかは分かりません


ただ、年間利益1000万程度の会社が税理士に対して年100万程度払ったら 利益の10%ももっていかれることになるんですよね・・・


残念ながら 弊社は中国輸入が上手くいっている会社ほど利益でていませんし・・・




ベンチャーサポートさん内で 今の担当だった方は3人目だったのですが 突出してサービスのレベルが高い方だったので


その点だけは残念です



ここで私が書いても仕方ないですが 法人って 税理士に年間数十万~ 払っているので

税制を税理士がいらないぐらいに簡略化して その分 税金を多くとるようにすればいいのにと思ってしまいます

下手をすると国の法人税を集めた額より 税理士や会計事務所の顧問料合計が多いのかもしれません
posted by シン at 11:02| Comment(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「受け入れ先は記帳、消費税、決算含め 年間税込50万程度です」はそちらの年商だけから判断すると安いですね

Posted by カズヤ at 2020年03月01日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。