2018年04月07日

直近の30日の数字公開

おはようございます

ブラック企業のウチは本日も仕事です(本当はシフト制なだけです)

4月中旬から会社単位ではシフト制で365日稼働を目指してみます


あまりやらないのですが 以前にこうせいさんが本当に数字を出しているなら公開できるだろうみたいなことを言っていたので

珍しく数字を公開いたします

クリックすると鮮明に見れます
キャプチャ.JPG

夜だと1600万にはとどきますね

ただ、この売り上げだと3人体制では資金が潤沢に回りません

やはり、一人単位で最低でも700はほしいところです

在庫が積みあがってきていて 資金がタイトなので仕入基準を高めて調整しております

資金調整や配分は 経営者の大事な仕事です


新しい社員も仕入に関しては順調です

実店舗で買い取りも初めてもらいました(本当に試みレベルですが)

うっかりした部分も多々ありますが 優秀な人を採用できました

どの程度のレベルで教育できるかも 会社ごとの競争力の一つだと思っているのでしっかりと指導していきます

コンサル依頼現在再開しましたので希望の方はコメントより相談ください


本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 09:54| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

伸びる人 下がる人 停滞する人

どうもこんにちは

仕入れ資金がタイトになってきたので ブログを更新しております

弊社は基本的にクレジットカードを使わないで 現金仕入のみです

クレジットカード使ったり 借入した方がレバレッジがかかるのは事実だと思いますが 各社戦略があるでしょう

個人的な持論としては、回転早く、利益率が良いものだけを仕入続ける限りはアカウントに問題がない限り資金は枯渇しないと思っております

人を大量に採用した場合は状況変わりますが 基本は同じだと思っております

現金仕入のみと言ってもラインペイチャージをして仕入れております

なので、5月からポイントがつかなくなるのが大打撃です


私は参考になるセラーのブログをよく読みますが 伸びる人 下がる人 ずっと停滞している人くっきりと分かれるなと思います

小規模の人数でやっている限りは社長の能力と勢いややり込み度合いに引っ張られることが強いでしょう

最初会った時からすごいなと思っていた やまさんはブログで1300万平均してだせると書いてありましたし

やまさんが一人で回して1300平均なのに ウチは3人で1500万とか完全負けてるわと思っております

パチプロやスロプロ上がりさんが強いのは知っておりますが やまさんはあの有名な飲食店の社員だったということも聞いて そりゃ強いよなと思いました

私もいろんなセラーと話したことがありますが 大きく伸びていく人は話してて分かります

逆に小さな実績で調子に乗っている人はだいたい停滞するか、低迷していきます


コンサル依頼現在再開しましたので希望の方はコメントより相談ください


本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 17:29| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

機会損失に囚われすぎないこと

こんにちは

新しい人が入ってから いろいろとピリピリしております

資金繰りも前より難易度が高くなっているので そちらでもピリピリしております

こうせいさんだったら、何とも思わずにドンと構えているんでしょうが

ちなみに新しい新入社員はこうせいさんと体重が同じぐらいです

大きな人って 意外といるんですね・・・


さて、タイトルの件ですが

機会損失について書いていきます

有在庫の転売やっている人だったら あの時に仕入ておけばなんて思うことはしょっちゅうあるんではないでしょうか

トレードやっている人もあの時にロングでとか あの時にショートでとかしょっちゅうあると思います

私は現在は国内転売を主軸にやっているので 国内転売だけで言うと

機会損失は1日のうちだけみても いくらでもあるので 気にしたらきりがないというのが持論です

あの時仕入ておけばって 本当に無数にあります

ああすれば儲かっていたなどは反省し、自分のなかで反省しおとしこんだら 本当はいくらもっと儲かっていたなどは意識する時間だけ思考の時間をもっていかれるので無駄です

また、その取引をしなかった理由も大なり小なりある場合があることがほとんどでしょうから

結果論で後悔をしていますが 取引をしなかったことによって不良在庫を作らなかったというメリットがある場合も多いと思います


さらにいうと本日時点で儲かるビジネスなんて いくらでもあります

しかし、ベンチャーは金も人も少ないなかで あれもこれもには手が出せないので

選択して集中しないといけません



まとめると 機会損失なんていくらでもあるので気にしていたらきりないです


コンサル依頼現在再開しましたので希望の方はコメントより相談ください


本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 13:21| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

組織化の参考になる面白いサイトを発見しました

こんにちは

本日、会社は定休日としていますが 代表の私は自宅でのんびりと働いております

妻と子供が妻の実家に帰っているため、だいぶ自堕落な生活を送っています

これがずっと続くと人間終わるなと思います はい


さて、昨日からくらっていたメルカリの無期限停止は復活しました

しかし、メルカリを主軸に仕入れるのは危険ですね

ですが、今とれる利益はとっておきます

以前、メルカリ販売が最盛期の時に メルカリに全ふりしたセラーがけっこういて

メルカリが規制を強め 全ふりしていた会社はメルカリから撤退をしたところが多かったです

それを見ていた メルカリ販売に力を入れてなかったセラーは メルカリ全ふりとかアホじゃんみたいに言っている意見が多かったですが

参入から撤退までの期間に稼いだ利益額って、しっかり残っていますよね

しかも、利益率が高かったので がっぽり残っていますよ

別に多大な初期投資もなければ 使っていた人間も他の販路に合わせてビジネス調整するだけです

メルカリ全ふりしていた業者は皆 大打撃で死んだみたいに言っている人って 数字で考えてないと思うんですよね

それにそもそもずっと続くビジネスモデルなんて そうないですよ

今、異常な利益が出しやすいビジネスモデルがあるけど 短期間しかもたないだろう しかし、その間ガッツリ稼ぐって考えはありだと思います

弊社は辞めた社員に任せてツールでアカウント増やしてまかせましたが、鳴かず飛ばずでしたので 弊社が一番のアホでしたが・・・ 

能力のない人間にまかせてもパっとした結果は生まれないんだなと学びました



昨日、久しぶりに酒を飲んだのですが 人事関係で悩んでいていろいろ検索した時にたどり着いたサイトで

ベンチャーの組織化初期に参考になり かつ面白いサイトがあったので紹介します

http://www.syachi9.black/

酔っていたので 何を調べていたかすら覚えていないのが終わっていますが・・・

たぶん、指示系統をトップダウンにするか ボトムアップにするかだったと思います・・・

たぶん・・・

社員が3人になったので 同じ利益率だと平均値で月商2000までは持っていきたいです

逆にもっていかないと 仕入ストップ期間が長くなります



コンサル依頼現在再開しましたのでコメントよりお願いいたします


本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 16:29| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

メルカリって仕入でもアカウント無期限停止するんですね

こんにちは

社員が二人体制になったので、仕入額も増えております

一人の11月末入社の社員はメルカリからの仕入れを主軸にしているのですが アカウントが無期限で停止しました

考えられる原因として

・まだこちらに着荷しておらず、受け取っていない商品が総額100万弱ある
・累計の取引数と額が高くなった
・値切りコメントをしまくりすぎてスパムとみなされた
・出品者からのラクマ誘導にのっかった
などかなと思っています

出品で停止は知っておりましたが、購入でもなると思っていなかったのでかなりの衝撃です

フリマ仕入はラクマがフリルと統合されたので、フリルも伸びていくと思いますが

仕入れサイドから考えると購入申請があるのが 効率を落とす強い原因に感じます


新入社員が入ってきて、ランニングコストも増えるなかでのトラブルはやはり精神的にも経済的にもこたえます

これが一人でのんびりやっている場合、メルカリ仕入減らそうとか気軽なんですけどね

やはり組織化ではなく 自分+外注で物販 加えて情報発信は鉄板のモデルに感じます

皆さんも社員さんを入れる場合は慎重にされてください


コンサル依頼現在再開しましたのでコメントよりお願いいたします


本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 11:24| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする