2018年01月07日

金融相場の爆上がり

こんばんは

今日はネット物販とは直接関係のない話で 金融相場についての話です

日経平均上がり過ぎていますね

日本株は全体的に堅調どころか爆上げ

アメリカのダウ平均も爆上げ

というより世界的に株は爆上げ

加えて言うと 商品相場も上げています

原油も高騰しています

私は仕込んでいた原油を全部決済しました

日本円に対して 主要通貨は購買力平価からかなり乖離して高騰しています

つまり 通貨の価値が数年前よりだいぶ減価しています

円はさらに その傾向が顕著です

個人的には現在、かなりのバブルだと思っています

金は市場にダブついています

もちろん、アホに潤沢にいきわたるほどはないですが
仮想通貨で数億稼いだ  ネット物販を基盤に情報発信合わせて年利1億以上稼ぐプレーヤーも増えてきています


エコノミストはまだまだ上がるなどの強気な意見も多いですが

結局のところ 米、中、欧が政策金利を上げてきたら この相場はしばらくのタイムラグをおいて簡単に崩れます

〇〇だから上がり続けるような抽象的なものではなく 政策金利を大きく上げてきたら相場が崩れるのは現在の金融システムの環境下では数字をともなった経済学での真理なんです

皆さんもAmazonがどうとか 金融市場の相場がどうとか パチンコの規制がどうだとか個別の問題は多々あると思いますが 金余り状態は事実なので、稼げる時に稼いでください

本日はここまです

最後までありがとうございました

posted by シン at 22:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

税理士法人との溝深まる

こんばんは

本日の記事はただの雑談ですので 有益な情報をお探しの方はスルーされてください


以前も書いた税理士法人とですが さらに溝が深くなりました

独立した社員を紹介したのですが、独立した社員から聞くまで契約したという連絡が来ませんでした

これは、タイミングの問題だったのかもしれませんが  紹介料を払いたくなかったのかもしれません

そして、独立していった社員は2年間Amazonアカウントを借りて運用していたので 弊社の販売データがあるので

4月までユーザー権限で見れるようにしておいてくれと話をしました

その際に、新しい社員もその場にいたので そのことを聞いています

さすがにその部分までは契約書など作っていないですが 独立していった社員はそこを反故にし

担当している税理士が必要なデータとは具体的になんだと言っている 必要なデータがあれば言ってくれれば提出するが、ユーザー権限はきりたいと言ってきました

上記について、私の担当している税理士に困ると伝えると

辞める時に交わした契約書にはそのことを書いてあるか?
何のデータが必要なんだと電話で言ってきます

はっ? オタクのサービス 税務だろ・・・

何で本人間のAmazonアカウントのユーザー権限の口約束にまで口だしてくるのか 本当に意味が分かりません

なぜ揉めている間に入ってきて、さらにややこしくするのでしょうか

税理士法人に さらに揉めるようにするメリットなどあるのでしょうか

代表に直接 抗議しようか考えています


さらにおかしなことに 独立した社員には個人事業主は12月31日に棚卸の必要があると知らないだろうから老婆心ながら教えたのですが

案の定 そんなことは知らなかったですが

棚卸のやり方をベンチャーサポートの担当に聞いたら 棚卸は不要だという回答が来たそうです・・・

・・・

不要だったんですね・・・

・・・

12月31日に実在庫を手動で数えた個人事業主の方々 本当お疲れ様でした

棚卸しなくていい時代が来たのかもしれません

いろいろと凄すぎてついていけません

本日はここまです

最後までありがとうございました

posted by シン at 22:12| Comment(2) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

新しい社員

こんばんは

ウチの会社は1月2日が仕事初めとなったブラック企業ですw

2017年の結果はというと 2016年と年商がほぼ変わりませんでした・・・

死にたくなります

社員がほとんどの期間いたにも関わらず ほとんど一人でやっていた2016年と変わりないです

なので残る現金もかなり落ちました

何やってんだという感じで 正月気分につかり続けられるような結果ではありませんでした

・Amazon詐欺以降 以前ほどAmazonが売れない
・メインの仕入先が平均4割ほど値上げ
・ぶつかるライバルセラーが年商100億超えの企業数社になった
などなどありますが

これらを超えて なお上回る数字が出せたはずなので 私の実力以外のなにものでもない結果でした

また、一人目の正社員を育てることができませんでした

自由に取り組ませて やりこませれば数字がどっかの時点で上がるだろうと思っていましたが

数字を上げる方向性や 優先順位がメチャクチャで ゆえに戦略も悪かったです

社員の判断の戦略で数字が月商120万程度で長らく低迷していたので プレッシャーをかけて、私の方針でやらせたら

独立する直前は 月商190万利益50万程度でるようになりましたが 心が潰れました

一人目の社員を雇ってから 辞めていくまでの間の私の間違いや反省も無数にありました

それを今回の記事では触れませんが

それをしっかりと今後の会社運営にいかしていきます


私の会社で長く働いた社員とバイトの3人のうち 2人が独立しているので 私の働き方は他の人からするとまんざら悪く見えないのかもしれません(ちなみに私は副業推奨派で、専業は反対派です)

新しい社員が11月末から入ったのですが 私が一番得意としている部分を取り組ませているので 

独立していった社員より すでに数字で勝っています

まずはこの社員を効率的に戦力の育てあげて 次の人を採用します


話飛びまして 精神論に近くなりますが

私の仕事に取り組む時間が結婚、子供が産まれたのもあり 2016年の6割程度に落ちています

仕事はどんどん社員にふりますが 完全自動化 自動化言ってる人はハイハイって思うタイプなので

家族と揉めない範囲でギリギリまで仕事に取り組みます

よほど事業的なセンスが高い人が育ったら話は別ですが、やはり現在だと私が事業のエンジンなので 事業に集中して取り組みます

本日はここまです

最後までありがとうございました
posted by シン at 19:11| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ベンチャーサポート税理士法人からいきなり月額料を2倍にすると請求される

こんばんは

新しい社員が入ったので教育 辞めていく社員に対しての対応で 人に疲れている日々を過ごしております

そんななか辞めていく社員の不正を発見してしまいました

モバオクから大量の手紙が届いたので 辞めていく社員に取引したか聞くと

「覚えがないですね」と返答しました その返答を私と新しい社員が聞きました

しかし、やはり辞めていく社員だろうと思い 本日問いただすと 実は取引をしていました

取引画面を見せるように言ったところ 中国輸入の商品を1円や11円で販売していました・・・

さすがにこれは背任にあたるのでは・・・

今回は新しい社員も経緯を聞いているので 新しい社員に怒ってもらいました・・・


そんなメンタル最悪ななか 税理士法人のベンチャーサポートへ行くと 開口一発

今までの顧問料月5万から 処理数が多いから95000円にあげてほしいと言ってきました

すると私の年間の税理士費用は年間130万ぐらいですかね

千代田区のある程度 面積が確保できる事務所より高いです

今年一年は赤字社員のため そして、今度は税理士費用で130万とられる もう何のために働いているのか分からないですね

月2,3万で税理士に頼まれているネット物販の事業主はいくらでもいるので 私も他に探すことにしました

大手でケース事例も豊富でしょうが 私の年収は1億や5000万とかありませんので節税できるといってもたかが知れています

月2,3万で税理士と契約している人と 最初から100万も年間コスト差がついたら同じ土俵ですらありません

今まで 税理士頼むならどこと聞かれる度に ベンチャーサポートと答えていましたが

前言撤回します ベンチャーサポートは依頼料が高いので勧められません

本日はここまです

最後までありがとうございました


★物販仲間紹介
長年中古ハイブランド大手の人事担当をされていた利原さんの人材採用、人材戦略、人事トラブル電話相談
自身もAmazonの現役プレーヤーでもあり、大手中古ハイブランドを独立した後輩の会社の設立も手伝っているので ネット物販セラーにあった人材戦略をアドバイスします
採用チャネル戦略、仕事内容によって採用すべき人材の特性戦略、雇用した人間とのトラブル解決方法、独立防止策など
1時間相談し放題で1万円(事前に相談したいことをまとめて効率的に聞いてください)
ご希望の方はこのブログにコメントをください

★物販仲間紹介
杉原先輩のEBAY講座
※ガチガチの専業物販プレーヤーのオレがプライドをかけて推薦いたします
クレームは私が受け付けます
↓↓↓↓↓↓↓

ツールで稼ぐebay輸出講座
※私からの特典はコニュニティーへの招待権です
posted by シン at 23:51| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

正社員を雇う時の参考に

今回の記事は正社員を雇う場合の参考例について書きます

まず給与ですが それを算出するには1ヶ月にどれぐらいの時間稼働できるか計算しないといけません

土日と年間祝日をいれると 平均値として月20日強が労働日数となります

有給を全消化で考えると年数によりますが 18強〜19日で計算をしておいた方がいいです

有給消化させていない場合 辞める直前で関係性が悪化して訴えられたら その分の金額の支払いを100%近い確率で命じられます

そして、労働時間ですが 労働法で週40時間と定められているので それを超えない方がいいです

36協定を出したとしても 月40時間以上の残業は違法です

また、40時間以内の残業でも日常的にやらせている場合 精神疾患になった、病気になったと訴えられれば負ける確率は高いです

仕事の能力が低いのでサービス残業などやらせていた場合 残業代の未払いも辞める直前で関係性が悪化して訴えられたら その分の金額の支払いを100%近い確率で命じられます

残業代未払いの時効は2年間なので 人によっては2年間 パフォーマンスが低かった社員のために数百万一気に支払うはめになります

残業させるくらいなら 給与改定の交渉をして 給料を下げ、その分、人を多くした方がいいです

なので1日8時間 休憩時間1時間で計算すると 月だと144時間〜152時間です

社会保険無し、ボーナス無しで計算しても 月給20万でも時給1310円〜1400円弱 30万だと時給2000円オーバーです

これを見て高いと思うかどうかは人によるでしょうが 私は高いと思います

この時間コストをふまえて それ以上の生産性を産ませる仕事を自分ふれるか、教育できるか

そして、社員がそれをこなす能力があるか、教えたことを素直に実践してくれるかを考える必要があります


また、雇う時の雇用契約書は絶対に作成し トラブルが起こった時の逃げの一手になる文言は記載しておいた方がいいです

個人的には懲戒の欄には 出勤停止(出勤停止措置の間は給与支払い義務がないため)を入れた方がいいです

また、雇用契約書と別に誓約書も作成した方がいいです

この人なら大丈夫だろうと思っても 辞める寸前で関係性が一気に悪くなるのは よくある話です


あと、試用期間中でも 本採用を断る場合は入社から2週間以内のみ1ヶ月の賃金を払わなくてもよくなります

それを超えると本人のパフォーマンスや態度に問題がある場合でも賃金の一か月分を支払う義務が発生します


また、日本の労働法だと基本的に解雇はできません(解雇しても裁判を起こされると高い確率で負けます そして、出勤停止措置がないと裁判期間も社員であったと認められるので その間の給与支払いが生じます)

その代わり 雇用契約書に勤務地が〇〇に限定するなどの文言が無き場合は 合理性がある場合、社員は勤務地を選べません(これは解雇できない代わりに、会社の経営状態が悪くなった場合に移転せざるえないだったり その地域の仕事が無くなった場合に採用を続けられないからです)

また、職種も〇〇の職に限定すると記載無き場合は 社員は職種を選べません(これもSEで大量採用したが、仕事が減り 雇用を維持するためには営業に回して仕事をとってこないといけないなどからの解釈です)


本記事の最後に この人は大丈夫だろうと性善説で社員を信じると 高い確率で裏切られる時が訪れます

これは私の実体験だけでなく 周りのセラー 実業の先輩経営者から聞いた事実です

事業としてやっていくうえで綺麗事ばかり言っていられません  社員を信じるならしっかりとした契約書で縛ってからです

また、人はリスク要因でもあります 自社に明確に利益になってくれる人間以外は一切不要です 入社されるのは簡単ですが、辞めさせるのはリスクもともないますし、非常に大変です 絶対に入社させないようにしましょう

本日はここまです

最後までありがとうございました


★物販仲間紹介
長年中古ハイブランド大手の人事担当をされていた利原さんの人材採用、人材戦略、人事トラブル電話相談
自身もAmazonの現役プレーヤーでもあり、大手中古ハイブランドを独立した後輩の会社の設立も手伝っているので ネット物販セラーにあった人材戦略をアドバイスします
採用チャネル戦略、仕事内容によって採用すべき人材の特性戦略、雇用した人間とのトラブル解決方法、独立防止策など
1時間相談し放題で1万円(事前に相談したいことをまとめて効率的に聞いてください)
ご希望の方はこのブログにコメントをください

★物販仲間紹介
杉原先輩のEBAY講座
※ガチガチの専業物販プレーヤーのオレがプライドをかけて推薦いたします
クレームは私が受け付けます
↓↓↓↓↓↓↓

ツールで稼ぐebay輸出講座
※私からの特典はコニュニティーへの招待権です



posted by シン at 17:03| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする