2017年12月12日

ベンチャーサポート税理士法人からいきなり月額料を2倍にすると請求される

こんばんは

新しい社員が入ったので教育 辞めていく社員に対しての対応で 人に疲れている日々を過ごしております

そんななか辞めていく社員の不正を発見してしまいました

モバオクから大量の手紙が届いたので 辞めていく社員に取引したか聞くと

「覚えがないですね」と返答しました その返答を私と新しい社員が聞きました

しかし、やはり辞めていく社員だろうと思い 本日問いただすと 実は取引をしていました

取引画面を見せるように言ったところ 中国輸入の商品を1円や11円で販売していました・・・

さすがにこれは背任にあたるのでは・・・

今回は新しい社員も経緯を聞いているので 新しい社員に怒ってもらいました・・・


そんなメンタル最悪ななか 税理士法人のベンチャーサポートへ行くと 開口一発

今までの顧問料月5万から 処理数が多いから95000円にあげてほしいと言ってきました

すると私の年間の税理士費用は年間130万ぐらいですかね

千代田区のある程度 面積が確保できる事務所より高いです

今年一年は赤字社員のため そして、今度は税理士費用で130万とられる もう何のために働いているのか分からないですね

月2,3万で税理士に頼まれているネット物販の事業主はいくらでもいるので 私も他に探すことにしました

大手でケース事例も豊富でしょうが 私の年収は1億や5000万とかありませんので節税できるといってもたかが知れています

月2,3万で税理士と契約している人と 最初から100万も年間コスト差がついたら同じ土俵ですらありません

今まで 税理士頼むならどこと聞かれる度に ベンチャーサポートと答えていましたが

前言撤回します ベンチャーサポートは依頼料が高いので勧められません

本日はここまです

最後までありがとうございました


★物販仲間紹介
長年中古ハイブランド大手の人事担当をされていた利原さんの人材採用、人材戦略、人事トラブル電話相談
自身もAmazonの現役プレーヤーでもあり、大手中古ハイブランドを独立した後輩の会社の設立も手伝っているので ネット物販セラーにあった人材戦略をアドバイスします
採用チャネル戦略、仕事内容によって採用すべき人材の特性戦略、雇用した人間とのトラブル解決方法、独立防止策など
1時間相談し放題で1万円(事前に相談したいことをまとめて効率的に聞いてください)
ご希望の方はこのブログにコメントをください

★物販仲間紹介
杉原先輩のEBAY講座
※ガチガチの専業物販プレーヤーのオレがプライドをかけて推薦いたします
クレームは私が受け付けます
↓↓↓↓↓↓↓

ツールで稼ぐebay輸出講座
※私からの特典はコニュニティーへの招待権です
posted by シン at 23:51| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

正社員を雇う時の参考に

今回の記事は正社員を雇う場合の参考例について書きます

まず給与ですが それを算出するには1ヶ月にどれぐらいの時間稼働できるか計算しないといけません

土日と年間祝日をいれると 平均値として月20日強が労働日数となります

有給を全消化で考えると年数によりますが 18強〜19日で計算をしておいた方がいいです

有給消化させていない場合 辞める直前で関係性が悪化して訴えられたら その分の金額の支払いを100%近い確率で命じられます

そして、労働時間ですが 労働法で週40時間と定められているので それを超えない方がいいです

36協定を出したとしても 月40時間以上の残業は違法です

また、40時間以内の残業でも日常的にやらせている場合 精神疾患になった、病気になったと訴えられれば負ける確率は高いです

仕事の能力が低いのでサービス残業などやらせていた場合 残業代の未払いも辞める直前で関係性が悪化して訴えられたら その分の金額の支払いを100%近い確率で命じられます

残業代未払いの時効は2年間なので 人によっては2年間 パフォーマンスが低かった社員のために数百万一気に支払うはめになります

残業させるくらいなら 給与改定の交渉をして 給料を下げ、その分、人を多くした方がいいです

なので1日8時間 休憩時間1時間で計算すると 月だと144時間〜152時間です

社会保険無し、ボーナス無しで計算しても 月給20万でも時給1310円〜1400円弱 30万だと時給2000円オーバーです

これを見て高いと思うかどうかは人によるでしょうが 私は高いと思います

この時間コストをふまえて それ以上の生産性を産ませる仕事を自分ふれるか、教育できるか

そして、社員がそれをこなす能力があるか、教えたことを素直に実践してくれるかを考える必要があります


また、雇う時の雇用契約書は絶対に作成し トラブルが起こった時の逃げの一手になる文言は記載しておいた方がいいです

個人的には懲戒の欄には 出勤停止(出勤停止措置の間は給与支払い義務がないため)を入れた方がいいです

また、雇用契約書と別に誓約書も作成した方がいいです

この人なら大丈夫だろうと思っても 辞める寸前で関係性が一気に悪くなるのは よくある話です


あと、試用期間中でも 本採用を断る場合は入社から2週間以内のみ1ヶ月の賃金を払わなくてもよくなります

それを超えると本人のパフォーマンスや態度に問題がある場合でも賃金の一か月分を支払う義務が発生します


また、日本の労働法だと基本的に解雇はできません(解雇しても裁判を起こされると高い確率で負けます そして、出勤停止措置がないと裁判期間も社員であったと認められるので その間の給与支払いが生じます)

その代わり 雇用契約書に勤務地が〇〇に限定するなどの文言が無き場合は 合理性がある場合、社員は勤務地を選べません(これは解雇できない代わりに、会社の経営状態が悪くなった場合に移転せざるえないだったり その地域の仕事が無くなった場合に採用を続けられないからです)

また、職種も〇〇の職に限定すると記載無き場合は 社員は職種を選べません(これもSEで大量採用したが、仕事が減り 雇用を維持するためには営業に回して仕事をとってこないといけないなどからの解釈です)


本記事の最後に この人は大丈夫だろうと性善説で社員を信じると 高い確率で裏切られる時が訪れます

これは私の実体験だけでなく 周りのセラー 実業の先輩経営者から聞いた事実です

事業としてやっていくうえで綺麗事ばかり言っていられません  社員を信じるならしっかりとした契約書で縛ってからです

また、人はリスク要因でもあります 自社に明確に利益になってくれる人間以外は一切不要です 入社されるのは簡単ですが、辞めさせるのはリスクもともないますし、非常に大変です 絶対に入社させないようにしましょう

本日はここまです

最後までありがとうございました


★物販仲間紹介
長年中古ハイブランド大手の人事担当をされていた利原さんの人材採用、人材戦略、人事トラブル電話相談
自身もAmazonの現役プレーヤーでもあり、大手中古ハイブランドを独立した後輩の会社の設立も手伝っているので ネット物販セラーにあった人材戦略をアドバイスします
採用チャネル戦略、仕事内容によって採用すべき人材の特性戦略、雇用した人間とのトラブル解決方法、独立防止策など
1時間相談し放題で1万円(事前に相談したいことをまとめて効率的に聞いてください)
ご希望の方はこのブログにコメントをください

★物販仲間紹介
杉原先輩のEBAY講座
※ガチガチの専業物販プレーヤーのオレがプライドをかけて推薦いたします
クレームは私が受け付けます
↓↓↓↓↓↓↓

ツールで稼ぐebay輸出講座
※私からの特典はコニュニティーへの招待権です



posted by シン at 17:03| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

同業者の飲み会

こんばんは

昨日は同業者の飲み会にさそっていただいたので参加してまいりました

メンバーは杉原さん こうすけさん よぅさん 秋野さんがいらっしゃいました

よぅさん、秋野さん 私は事務所を大きくして人員を増やした側ですが

こちら側のトラブルがハンパないです

理由はほとんどが自分以外の人の部分ですね

やはり人の部分がどうしても 一番のランダム的要素になるというか 乱数部分 不確定要素になります

一セラーとしての能力と 経営力や社長力は別物なので 組織拡大をして人の問題によぅさん 秋野さんも直面しておりました

加えて物件の家賃代と 自分以外の人件費で100万とか50万とかひかれるのって かなり大きいんですよ

粗利で300万あったとしても 100万ひかれたら 3割強もってかれます そしてひかれる経費はまだまだあります

固定費がデカいと精神的プレッシャーも大きいです

メッチャ儲かっているから 経費が大きくても気にしていないタイプは 過当競争のフェーズになった時に消えると思います

対して 杉原さん、こうすけさんは最終利益がだいぶ残っていました

杉原さんとかストレスはほとんどないとか言ってたので羨ましいです笑


秋野さんはビックリしたんですが 事務所と別に60坪の倉庫をかりたとか

私からすると踏み込み具合が凄いなとビビりました

さすが こうせいさん系列です

月商規模も昨年あった時よりも1.5倍になっていました


私自身は火曜から新しい社員が入ってきます

今度は前の教訓をいかし、ダメなら試用期間中に解雇します(一ヵ月分の給与支払いの義務が発生しない半月以内の解雇が望ましいです)

以前よりは労働法や労務問題を勉強したので 社労士と誓約書、雇用契約書も整備しました

あとは同業者が20万程度で正社員を雇っているので 私も同条件ぐらいで雇っていかないと 差額分が毎月資金力の差にあらわれてくると反省しているところです

一人に期待しすぎるのはやめたので 新しい社員と別で20万で募集もかけております

本日はここまです

最後までありがとうございました


★物販仲間紹介
長年中古ハイブランド大手の人事担当をされていた利原さんの人材採用、人材戦略、人事トラブル電話相談
自身もAmazonの現役プレーヤーでもあり、大手中古ハイブランドを独立した後輩の会社の設立も手伝っているので ネット物販セラーにあった人材戦略をアドバイスします
採用チャネル戦略、仕事内容によって採用すべき人材の特性戦略、雇用した人間とのトラブル解決方法、独立防止策など
1時間相談し放題で1万円(事前に相談したいことをまとめて効率的に聞いてください)
ご希望の方はこのブログにコメントをください

★物販仲間紹介
杉原先輩のEBAY講座
※ガチガチの専業物販プレーヤーのオレがプライドをかけて推薦いたします
クレームは私が受け付けます
↓↓↓↓↓↓↓

ツールで稼ぐebay輸出講座
※私からの特典はコニュニティーへの招待権です


posted by シン at 18:43| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

このブログの趣旨

このブログは主にのせどり・転売・ネットワークビジネス
投資について書いています
関わりたくない方は見ないでください

せどり・投資をしている方 コメントより気軽に連絡ください(都内在住です)
茶でも飲みながら話たり、一緒にせどりしましょう
posted by シン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの趣旨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする